花束

大切な誰かの笑顔 あなたは守りきれますか?
愛という力は強い 世界中が幸せあれ

カーテンの隙間から覗く朝陽が目をこじ開けて
時計の針が何故だか進んでる気がした
チャリンコで急ぐいつもの道だって
季節が巡る度に たんぽぽ 紫陽花 コスモス
飽きることのない万華鏡

この中のどこかで
あなたが見守ってくれているのかなって
思ってみたりして
生まれ変わるのなら道端に咲いた 名もない花がいい
君だけを見つめる花がいい

雨の日も風の日もいつだって一緒だったね
愛という一輪の花 咲かせててくれたんだ
愛してる 照れくさくてとても言えやしないけど
今年もまた植えるからね 赤・青・黄の花の種を

今度の土曜日だったね あなたと約束した日は
きっといくつになっても忘れはしないから
数え切れない素敵な日々をあなたはくれたけど
僕は何が出来たろう 後悔しか浮かばない

花が大好きなあなたのことだから
花束を贈ったら喜んでくれるかな
すると悲しげな瞳であなたはこう言った
花だって生きてる 摘まなくたって ほら こんなに綺麗だよ

晴れの日も雪の日もいつだって一緒だったね
愛という大輪の花 咲かせててくれたんだ
愛してる 照れくさくてとても言えやしないけど
今年もまた植えるからね 赤・青・黄の花の種を

大切なあなたの笑顔 僕は守りきれなかった
愛という力は儚い そう 花と同じように


2008.6.1『Nothing impossible~It’s my role,It’s my life~』収録


戻る