トンボ玉

Uh…17時6分発 各駅停車
夕日行き 僕を乗せて
傍らには無愛想なカバンが1つ
小突きながら君を想う

勝ち気な性格も 目を閉じた横顔も
そっぽ向いた背中も たまらなく好きなんだ

Uh…窓の雫の中に小さな世界
どのレンズも同じ町並み
駅に着いても止まない通り雨
君は降られてないかな

ポケットが震え 君から「雨、大丈夫?」
僕も今 打とうと思ってた
繋がってるね

幾許かの願い事を叶えられず諦めて
中途半端にしか生きられずにいた
君を愛して 君と暮らして
忘れかけていた「希」
決して譲れない願い事は君だけ

Uh…雨上がりの匂い 濡れた路面
止まった針がまた動き出す
帰り道 上り坂
背中に背負った空に架かる大きな虹

どんな名画さえ この景色には及ばない
君にあげようと思ってたトンボ玉も

やっと見つけたんだ 探してたんだ
君に似合うプレゼント
僕には君しか似合わないようにね
だけどどうして 今もこうして
僕の胸にぶら下がる
歩く度に当たって痛いんだ

幾許かの願い事を叶えられず諦めて
中途半端にしか生きられずにいた
君を愛して 君と暮らして
追いかけてみるよ「希」
決して譲らない願い事は君だけ


2008.6.1『Nothing impossible~It’s my role,It’s my life~』収録


戻る